トップ > 取扱い商品・主要取引先 > 鉄鋼二次製品・その他

取扱い商品

鉄鋼二次製品等

鋳造(溶けた鉄を型に流し込み、冷やして成形)や鍛造(プレス機で加圧し強度を上げながら成形)により、主に船舶用クランクシャフトなどの複雑な形状の大型構造物を製造しています。
磨棒鋼とは、棒鋼又はコイルを素材とし、ダイスを通じて引抜加工した寸法精度の高い高級精密な棒鋼二次製品です。
磨棒鋼は、中間素材であって、シャフトを始めボルト、ナット、ネジ等の機械部品に加工され、自動車等の輸送機械、建設機械、電機・精密機械等の機械機器部品として広範囲の需要分野で使用されております。

電気炉部材

20余年に渡り国内電気炉メーカー各社様に製鋼設備に関連する各部材を設計、 製造納入までを致しております。
部材の延命及びコストダウンのため、修理も併せ行っております。
何なりとご用命ください。

取扱い

鋲螺製品、型打鍛造品、自由鍛造品、冷間圧造部品、みがき棒鋼、冷圧線、鉄線、なまし鉄線、PC鋼棒、架線金物、熱間押出成品、船舶艤装金物、配管部材、パンチングメタル、エキスパンドメタル、グレーチング、各種建材および省エネルギー機器、スチールショット、メッシュボックスパレット、各種ワイヤーメッシュ

 ページトップへ

| 個人情報の保護について |    copyright(c) 2001-2006 KANEHIRA STEEL CO.,LTD. All rights reserved